CFD会社選びのポイント

- CFD取引において、まず覚えておかなくてはならないのが「CFD会社選びのポイント」についての仕組みを理解することです。

CFD比較
CFD@比較:TOPページ > CFD会社選びのポイント
CFD会社選びのポイント

CFD会社選びのポイントについて特徴と仕組みをこれからCFD取引を始めたいという初心者の方でも簡単にわかりやすく説明します。

現在国内でこのCFD取引ができるのはまだまだ少ないです。CFD取引が浸透していないうちに、無料デモツールで実際のCFD取引を体験してみたり、手数料無料のキャンペーンを行っている会社で実践してみたりと、今の内にCFD取引を先取りしてみてせんか?

CFD取引を扱っている会社によってそれぞれ特徴が違ってきます。どのようなポイントに注意して選べばよいのか難しいところですが、ご自身の投資スタイルや自己資金と相談して利用する取引会社を選んでいきましょう。

銘柄数や手数料でCFD会社を選ぶ

投資対象が豊富なCFD取引は、世界中の株や株価指数、債券、商品などの何千種類もの中から投資対象を選ぶことができます。しかしそれらの豊富な商品がそろっているCFD取引の投資対象ですが、1つの会社ですべてを網羅しているわけではありません。会社によって扱っている個別株の数も、市場の数も違ってきます。ですから口座を開設する会社が自分で投資したい市場を扱っているのかどうかを「取扱銘柄数を比較」するページで確かめてから口座開設をしましょう。

また、手数料が割安な会社を選ぶことも会社選びのポイントです。各会社によって手数料は異なります。手数料を比較して違いを比較しながらご自身にあった会社を選んでいきましょう。

安全で使いやすいCFD会社を選ぶ

CFD取引は相対取引です。この相対取引では、CFDを取扱う会社が倒産すると、投資したお金は戻ってこなくなる場合もあります。そのことを回避するためにも信用できる業者を選ぶ必要があります。投資家のCFD資金と、会社の資金を別々に管理しているかどうか、分別保管されているのかをチェックしましょう。尚、自己資本規制比率が高いかどうかも見極める必要があります。自己資本規制比率は業者の財務健全性を表す数値で120%を下回ってはいけないと金融商品取引法で決められています。安全にCFD投資するためには「安全性で比較」ページでなるべく自己資本規制比率の高い業者を選ぶことをおすすめします。尚、当サイトに掲載しているCFD会社は信託保全を導入している業者を厳選して掲載しているので安心してお選びいただけます。

取引サイトや取引ツールが使いやすい会社を選ぶことも重要なポイントの一つです。ネットを使って取引をする場合で見てみると、初心者でもわかりやすく作成されている会社や、上級者が満足して使えるように作られているものなどその仕様は様々です。各業者のサイトを見比べてみたり、以下の取引ツールの比較ページを見ながらご自身が使いやすい会社を選んでいきましょう。

【CFD業者の取引ツールを比較】
1.独自取引ツールで比較
2.SAXO系システムで比較
3.GFT系システムで比較

また、各CFD会社によって、サービス内容やデモトレードの期間等が異なってきます。また会社によっては会員専門のサイトを提供しているなど様々なサービスがありますので、このような点にも念頭に置いて、ご自身にあった会社を見つけてください。

取扱い銘柄数最多レベル! とにかく簡単で楽しいCFD! あらゆる金融取引を網羅!
IG証券

IG証券のCFDは快適取引!取扱銘柄数が最多で人気!!IG証券CFD

DMM.com証券

とにかく簡単でシンプルに取引を楽しめるDMM.com証券は初心者に大人気!!DMM CFD

GMOクリック証券

FXで年間取引高1位のGMOクリック証券のCF!あらゆる金融取引に対応!GMOクリック証券

Copyright © CFD@比較. All Rights Reserved.