独自システムで比較

- 取引ツールに独自システムを採用しているCFD業者を紹介・比較します。

CFD比較
CFD@比較:TOPページ > 独自システムで比較
独自システムで比較

CFD取引業者の中でも独自システムを採用している会社があります。現在CFD会社ではIG証券とCMC Markets Japanが独自に開発した取引ツールを提供しています。トレーダー目線のまさに”かゆいところに手が届く機能”が付いていたり、すでに世界中のプロトレーダーから愛用されるなどの高い実績を誇ります。それでは独自取引ツールの特徴や機能の詳細を紹介します。

1. IG証券 -IGグループ系のトレードシステム

まずは、英国IGグループのIG証券です。そのIG Group Holdingsが開発したIGベースの独自新取引システム「PureDeal」は多くの点で新感覚の取引を体感できます!最大のメリットは業界初のリスク管理機能「ギャランティーストップ機能」や「プライス最適化機能」などを搭載していることです。

CFD取引会社名 取引手数料 最大レバレッジ 取扱銘柄数 初回入金額
IG証券
IG証券
0円〜 50倍 8,000種類以上 設定なし


2. CMC Markets JapanのMarketsPro

世界中で定評の独自システムツールとして名高いCMC Markets Japanの「Markets-Pro」です。CMC Markets Japanの詳細は以下の表を参考にしてください。ご自分のトレードを深く追求したい方に特におすすめします!

CFD取引会社名 取引手数料 最大レバレッジ 取扱銘柄数 初回入金額
CMC Markets Japan
CMC Markets
0円〜 200倍 4,000銘柄以上 30万円以上
イニシア・スター証券
0円〜 100倍 3,300銘柄以上 10万円以上



3. 東岳証券のHorizon Pro

東岳証券が自社開発した独自トレーディングツールである「Horizon Pro供廖トレーダーが欲しい機能を装備し、”トレードしやすさ”にこだわった仕様になっています。

CFD取引会社名 取引手数料 最大レバレッジ 取扱銘柄数 初回入金額
東岳証券
東岳証券
0円〜 40倍 12銘柄 50万円
Copyright © CFD@比較. All Rights Reserved.