くりっく株365を比較

- 初心者でもわかるくりっく株365の取引入門情報としてその特徴や商品の詳細について比較します。

CFD比較
CFD@比較:TOPページ > くりっく株365
くりっく株365とは?

従来の店頭CFDの株価指数先物取引とは違い、税制面で大きなメリットがある新しい差金決済型の株価指数証拠金取引が東京金融取引所の「くりっく株365(取引所CFD)」です。FXの取引所為替証拠金取引「くりっく365」で培ってきたノウハウを最大限に活用した、言わばCFDのくりっく365版です。

くりっく株365取扱業者を比較

くりっく株365参加会社名 取扱銘柄と取引概要
株価指数 取引単位 レバレッジ 呼値 最小変動幅相当額
マネースクウェア・ジャパン
(くりっく株365)スター為替証券 くりっく株365
  1. 日経225
  2. DAX
  3. FTSE100(英)
  4. NYダウ
株価指数の数値×100倍 20〜30倍 1ポイント 100円

くりっく株365の特徴

レバレッジを使って少額取引!
「くりっく株365」でもレバレッジを効かせて取引をすることが可能です。平常時の最大レバレッジは20〜30倍程度となり、「てこ」の原理を用いて資金効率のよい取引を実践することができます。
身近な『日経225』から世界の株価指数を取引できる!
CFDでは日経平均株価の動きを対象とした取引を行うことが出来ます。『日経平均株価(日経225)』とは、日本を代表する225の会社の株式を組み入れた、日本で一番有名な株価指数です。「くりっく株365」の日経225証拠金取引は、通常の先物取引とは違って取引期限がないため、いつでも自分の好きな取引タイミングで決済できるのも大きな利点です。
くりっく株365は『日経225』だけでなく、世界各国の主要株価指数でも取引が可能です。例えば、イギリスの『FTSE100』やドイツの『DAX』、中国の代表的な株式に連動した『FTSE中国25』、台湾の『FTSE TWSE台湾50』など、アジア圏の株価指数も取引できるようになります。グローバルな視点で、今後成長著しい国々に直接投資することができるのが特長です。
ほぼ24時間、簡単に取引できる!
くりっく株365の「日経225証拠金取引」は、ほぼ24時間取引ができます。日本の株式市場が閉まっている夜間でも海外の主要な株式市場動向を見ながらリアルタイムで取引できるので、海外のニュースや経済指標の影響を受けた「日経225」の値動きを見逃さすことなくタイミングよく売買することが可能になります。
Copyright © CFD@比較. All Rights Reserved.