安全性・信託保全で比較

- CFD会社を選ぶコツとして安全性・信託保全で比較することをおすすめします。

CFD比較
CFD@比較:TOPページ > 安全性・信託保全で比較
安全性・信託保全でCFD業者を見る

CFD会社の安全性と信託保全状況、信用情報を比較するページです。現在CFD取引口座については、まだ完全な100%信託保全がすべての業者に採用されているわけではありません。法令に基づき区分管理(分別管理)されているのが現状で、区分管理は万一CFD会社が倒産した場合、預けた資産が一部返還されない恐れがあります。ですから、CFD業者選びのポイントとしては倒産リスクを抑えるために、自己資本規制比率や株主構成などを見ながら会社の信頼性を比較した上で、ご自分で納得のいくCFD業者を選ぶことが最善の策です。

CFD取引会社名 信託保全状況と安全面 口座開設
信託保全 信託先 自己資本
規制比率
上場/主要株主・系列
IG証券
(IG Markets)IG証券
三井住友銀行 348.7% 非上場/
IG Japan株式会社
マネーパートナーズ
(CFD-Metals)マネーパートナーズ
三井住友銀行
みずほ銀行
303.5% JASDAQ(ジャスダック)上場
DMM.com証券
(DMM.com証券)DMM.com証券CFD
日証金信託銀行 415.3% 非上場
ひまわりCFD
(ひまわり証券)ひまわりCFD
区分管理 SG信託銀行 297.1% JASDAQ(ジャスダック)上場
楽天証券
(楽天CFD)楽天証券
三井住友銀行 301.9% 非上場
GMOクリック証券
(GMOクリック証券CFD)
日証金信託銀行 307.2% 非上場
外為ジャパン
(外為ジャパンCFD)外為ジャパン
日証金信託銀行 406.7% 非上場
カカクFX
(カカクキン)カカクキン
三井住友銀行
みずほ信託銀行
527.5% 非上場
内藤証券CFD
(内藤証券)内藤証券CFD
区分管理 みずほ信託銀行
三菱UFJ信託銀行
365.9% 非上場
SBI証券
(SBI CFD)SBI証券
区分管理 みずほ信託銀行 430.9% JASDAQ(ジャスダック)上場

※上記データは2009年3月時点の情報です。
※CFD会社は自己資本規制比率を120%以上を保つことが法律で義務づけられています。120%を下回ると業務改善命令が発令され、100%を下回ると業務停止になったり、事業登録取消しになります。

Copyright © CFD@比較. All Rights Reserved.